完全復元への道②

更新日:8月21日

こちらモードアオキ服飾研究所


45年前に購入したお気に入りすぎるジャケットを完全復活ストーリー。

仮縫いを行いました。

仮縫いは、シーチングという布で行います。

デザインシルエットを変えずに、現在の体系に合わせます。

現在80代で、腕が上がりにくいとのことで、袖ぐりはゆったりめ。

おなか回りも元のジャケットサイズでは、パツパツでした。

だけど、やっぱりシュッ!としたいので、くびれもつくります。


衿の大きさ高さ、袖丈、カフス、ポケットの位置や細部のデザイン等、確認していきます。


元のデザインが、更に自分仕様になるので、ご依頼主の方のワクワクが止まりません!


それがオーダーメイドの良さです!

ついでに、セットアップでパンツのお仕立ての注文もされていましたので、

上下のバランスも確認。


サイズの確認ができたら、いよいよ本布を裁断して縫製していきます!

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示